柑橘類のパンペルデュ / ぺルージュ フレンチレストラン 名古屋駅近郊、那古野地区に佇むフレンチレストラン

柑橘類のパンペルデュ / ぺルージュ フレンチレストラン 名古屋駅近郊、那古野地区に佇むフレンチレストラン

柑橘類のパンペルデュ

柑橘類のパンペルデュ

新しいデザートが始まっております。

"柑橘類のパンペルデュ"


"パンペルデュ"は、「失われたパン」という意味で、元は硬くなったパンを牛乳や卵などの液に浸して柔らかくしてから焼き上げたもの。
"フレンチトースト"ですね。


今回は、自然派ワインでオーガニック食材を扱う"vert"さんにご紹介して頂きました、広島県"農粋つかさ庵"さんの 'せとか' と '金柑'

徳島県阿波池田で友人の祖父母が育てる、こちらも完全無農薬の '八朔'

と美味しい柑橘が届きましたので、新しいデザートに使わさせていただきました。


健全に育てられた柑橘類は皮も実も本当に香りが良くて、あぁそのまま食べるのが一番美味しい…となってしまいますが、それでは料理になりませんので悩まされます。

美味しいフルーツは料理人泣かせですね…


今回は、'せとか'を食べた時にハッと"パンペルデュ"だ…と思い早速試作。
試作の試作……となかなか思い通りにはいきませんでしたが、やっと形になりました。

自家製ブリオッシュの間に、八朔の皮と実で作ったマーマレードを挟んでフレンチトーストにし、上に'せとか'と'金柑'をのせ、卵のソースで仕上げました。

'せとか'のフレッシュな美味しさをそのままに、デザートとして仕上がったと思います。

期間限定、ディナーのデザートで選んで頂けます。

是非どうぞ



"vert"さんHP http://www.vertashiya.com/